LEVI STRAUSS JAPAN

PRESS CENTER

ARTICLE DETAIL

リーバイ・ストラウス ジャパン、「クロージング・リサイクリング」を実施 ― 不要になった衣料品類を回収、再利用 ―

2016.04.17

リーバイ・ストラウス ジャパン㈱は,Earth Dayの4月22日から全国のリーバイス・ストアとアウトレットストアで、不要になった衣料品類を回収してリサイクルする
「クロージング・リサイクリング」を実施します。
店頭に設置した特別な回収ボックスに衣料品類(下着、靴は除く)を入れてもらい、
それを再利用するもので、リーバイス製品以外の衣料品類も受け付けます。
回収した衣料品はリーバイス製品のディスカウントチケットと交換します。
(Levi`s store:15%off / Outletstore:10%off)

これは、世界的に衣料品類のリユース、リサイクル事業を展開しているI:CO(本社:スイス)の日本法人I:CO Japanの協力を得るもので、回収された衣料品類は同社の回収施設に送られて選別され、リユース、あるいは原材料・製品としてリサイクルされます。

米リーバイ・ストラウス社では2015年からI:CO社と共同でこのプログラム
に取り組み、2016年には英国・アイルランドでも開始し、
2020年までに世界中の店舗での展開を目指します。
リーバイ・ストラウス ジャパンでも米リーバイ・ストラウス社の活動に連動して
このリサイクル活動を実施するものです。

米国の政府機関の集計では、毎年1400万トン近くの繊維製品などが捨てられており、
その内慈善団体やコレクターによって回収されているのは15%程度にしか過ぎず、
残りの85%(約1200万トン)は有効活用されないまま廃棄処分されています。
米リーバイ・ストラウス社では、"持続可能な環境づくり"を大きな理念に掲げて不要な
衣料品類の再活用に取り組んでおり、日本でもこの理念のもとにコーポレート・サスティナビリティー実現の一環として
プログラムを推進して参ります。

<この件に関するお問い合わせ先>
リーバイ・ストラウス ジャパン㈱
コーポレートコミュニケーション  
Tel. 03-5785-5917